エントリー

2022年04月の記事は以下のとおりです。

100年長持ちする足腰の使い方

上記著書で知られる医師、巽 一郎(たつみ いちろう)氏の講演動画です。一宮西病院で整形外科部長、人工関節センター長をされているそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=104PnPiEp44

中村篤史医師のブログ「note」から

神戸市のナカムラクリニックの中村篤史医師のブログ「note」から
https://note.com/nakamuraclinic/n/n458b176b945c

---
マイケル・イードン博士
(元ファイザー社のVice president:副社長、ワクチン研究開発者)

「初回接種者のうち0.8%は2週間以内に死亡する。即死しなかったとしても、接種者の見込み寿命(life expectancy)は平均2年である。これは追加接種によって短縮する。数十億人が悶え苦しみながら死ぬことになる。このワクチンの接種者が天寿を全うすることはない。生きながらえる期間は、長く見積もっても、せいぜい3年である」

 ---

リュック・モンタニエ博士(エイズウイルス発見者。ノーベル賞受賞者)

 「希望はない。すでにワクチンを打った人に対する治療法はない。我々にできるのは、せいぜい大量の死者に備えて、火葬場の準備をしておくことぐらいである。ワクチン接種者は、抗体依存性増強(ADE)によって全員2年以内に死亡する。もはや他に話すべきことはない」

 ---

バーノン・コールマン博士

「初回接種を生き残った人も、今年の秋から冬にかけて大量に死に始める。自然界に普通にあるコロナウイルス(野生型コロナウイルス)と接触すると免疫系でサイトカインストームが起こり、それにより死亡する」 

 

---

この中村篤史医師のブログには板藍根(ばんらんこん)、スラミン(松の葉抽出物)、活性炭(竹炭や麻炭)が副作用を軽減する可能性があると記されてます。


---

イスラエル保険省のデータ
https://indeep.jp/what-is-the-truth-about-the-number-of-israeli-vaccine-deaths/

実際に既にイスラエルは、世界最速で国民の大多数へのワクチン接種が進められている国のひとつですが、ワクチン担当部局であるイスラエル保健省のデータをフランスの大学の教授(イスラエル国籍を持つ方)などが分析したところ、

「コロナワクチンを接種した人たちの死亡数が、コロナそのもので亡くなった人の数より著しく高い」

ことが見出されたということが報じられていたものです。

そこにある数値はすさまじいもので、イスラエル保健省のデータの検証で、

・65歳以上は、ワクチン接種者の死亡率は接種していない人の 40倍

・65歳以下では、ワクチン接種者の死亡率は接種していない人の 260倍

 

分類学

◆ 分類学

種 < 属 < 科 < 目 < 網 < 門 < 界

Dr.宮沢孝幸

 

◆ リンネの二名方(複名法)binominal nomenclature


分類学の父と言われるスウェーデンの生物学者、カール・フォン・リンネの提案による生物の種の学名の付け方。

生物の分類の基本になる種に対して「二命名法」によると生物の学名を、属名と種名の2つのラテン語で表す。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
デジタル大辞泉
精選版 日本国語大辞典

橋下徹さん、当初は応援していたのに、、、

「橋下徹氏、中共の上海電力とビジネス」

■山口敬之氏の記事①
 https://hanada-plus.jp/articles/993
■山口敬之氏の記事②
 https://hanada-plus.jp/articles/1008

 

https://www.youtube.com/watch?v=Zw0xwx0RU74

「奇跡のリンゴ」「山地酪農家」

「完全無農薬・無肥料のリンゴ栽培」と「山に牛を放つ自然放牧」だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=eYa_GJmwmbw

日本に来て驚いたこと

約半世紀ぶりに日本に引き上げてくると良いことばかりです。一部の弁護士とか、一部の学者とか、一部の教師とか、一部の医療関係者など等の例外はあるようですが、日本人は優しくて、路上のゴミも無く、清潔で、末端で働く人々の仕事も迅速丁寧です。

医者とか教師がサラリーマンへと落ちぶれていたり、サラリーマン政治家が金の亡者だったり、ハニートラップに溺れているのも哀れで醜いです。

人が生きてゆく中で、生き様の選択を迫られて、その積み重ねが人生です。どんな人生でも自分が決めるのですが、親や祖父母の遺伝子を引き継ぎ、その影響の中で決断を繰り返すのも事実なのでしょう。

◆ ご飯が臭くない

もち米のようなモッチリ感があります。色と輝きは銀シャリそのもので真っ白です。それから薫りも味わいも癖が無い。日本人はご飯を味わっているのかと疑問に感じるほどです。ご飯の薫りが日本から消えて無くなったことを知っている日本人は、どのくらい居るのでしょうか?

◆ 野菜がいつまでも新鮮

ウィーンなら1週間もすると腐ってきたりしなびたりする野菜が日本では10日後も新鮮で、買ってきた状態とほとんど変わりません。では、10日経過した野菜が本当に新鮮かとなると新鮮な訳は無いです。買ったときも新鮮で、傷む直前でも新鮮なんてことはないから、日本の野菜は、新鮮に見えるだけで、実は新鮮ではないということです。

◆ コーヒーが繊細

繊細な味わいと薫りのコーヒーが研究されてます。そこはかとない違いに対するウンチクに日本の文化を感じます。凶暴で乱暴な大陸人のコーヒーなんてのは、脳味噌がぶっ飛ぶくらいの薫りで、ひとしずくの味わいが爆発して体中に広がるのを楽しむってところなのでしょうね。世界遺産「ウィーンのコーヒー文化」や、イタリアやスペインのコーヒーがヨーロッパの典型で、ある程度の品質の豆からのエスプレッソ抽出が主流です。結局はマシンの蒸気圧が全てを決めるってところに大雑把な大陸文化を感じます。豆を研究したり、機材を研究して優雅な感覚を楽しむってのは、大陸人からは微塵も感じられません。

◆ 牛乳の色が真っ白

まるで増白しているかのような白です。牛乳ってのは黄色だと思っていたので驚きです。牛乳の味がしないし、ミルク独特の香りが無い不思議な飲み物です。

◆ バターの味と香りが無い

日本のスーパーマーケットに並んでいるバターは食感が違います。バターの香りが無く乳製品とは程遠い単なるべとついた油の味わいです。調べたらヨーロッパのバターは発酵バターだそうです。

◆ パンがふっくらモチモチ

「ふっくら」「モチモチ」という謳い文句ですが、ネチャネチャしてるだけで香りも無く不味いです。幸い近所にドイツで修行したメガネのお姉さんが、小麦粉とイーストで普通に焼いてくれるパン屋さんが見つかり、そこのフランスパンはイーストの薫りがします。

新型コロナワクチンの正体

テレビを見ている人々は思考が停止してますから、いくら声を大にして「本を読もう」とか「検索して積極的に調べよう」と言っても、無意味なことはわかってます。

朝日新聞や琉球新報など、新聞が情報の全てという政治家を落選させる方法はないのでしょうか?

【本要約】新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」

新型コロナワクチン接種後死亡者数は、日本では厚生労働省のホームページで定期的に公開されており、2021年9月24日までに1233例が報告されている。とはいえ、これまでに(2021年11月現在)、ワクチン接種と因果関係があると判断された事例は1例も無い。

ワクチン接種後の有害事例報告が義務化されてない現行システムでは、現場の医師が「関連性が低い」と判断した事例は報告されない。つまり、新型コロナワクチンの接種後死亡者数は、国に報告されている以上に存在している可能性が高い。

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体

 

新型コロナが本当にこわくなくなる本

 

【ベストセラー】ウイルス学者の責任

 

3回接種が一番死亡確率が高い

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年04月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

虎ノ門ニュース
2022/11/02 09:21
不調臓器の判断
2022/10/28 14:33
全国有志医師の会
2022/10/27 12:27
テニス肘(外側上顆炎)
2022/10/20 09:25
コーヒーの知識
2022/10/13 10:44

新着トラックバック

Re:ブースターショットの結果
2022/07/27 from trendingsimple.com

Feed