エントリー

カテゴリー「報道の備忘録」の検索結果は以下のとおりです。

全国有志医師の会

拡散希望です。日本国政府による国民虐殺は見てられない。

https://vmed.jp/

因みに個人的にはワクチン賛成です。

義務教育で学校の勉強もせず、百科事典を黙々と読み続けた頃からこの考え方は変わってません。勉強は親が付けてくれた週3回の優秀な家庭教師からでした。

今から思えば60年前ころは原爆の作り方を知っている人が少なかった頃ですが、親が買い与えてくれた数十巻の百科事典には全てがわかりやすく出てました。ワクチンについても疫病の歴史から始まり、ワクチンの研究者や作り方について膨大な記述がありました。ですからワクチンには賛成なのです。

しかし、今回のmRNAについては、製造ラインが完成した2019年10月からずっと反対です。

繰り返します。通常10年かかる研究を飛び越えて、製造ラインは2019年10月に稼働を始めたのです。モデルナもファイザーも効果については不明と裁判所や議会で公示してます。

 

嘘ばかりの切り取り報道と、報道しない自由により洗脳された情報弱者が死んでゆくのは仕方ないと思ってます。でも情報弱者の圧力で人が死ぬのは良くないです。無知は罪なのです。

ゲノム編集食品

厚労省が2021年9月と10月に相次いで受理したゲノム編集のマダイとトラフグ。

ゲノム編集とは遺伝子情報に新しい性質を加えたもの。遺伝子を切断し、もともと備わっている性質を変える技術。ゲノム編集で抗生物質耐性遺伝子が魚に残っているのを食べると薬を飲んでも効かなくなるそうです。

ゲノム編集でなくても「放射線や薬剤を使用して突然変異を起こさせる」という方法もあるそうです。

以上の引用元:https://ameblo.jp/kiim104345/entry-12742623817.html

 

動物のゲノム編集食品の商品化は世界初、日本が実験場になる。くら寿司、スシローも漁業に参入。

https://news.yahoo.co.jp/byline/onokazuoki/20220120-00278178

一般社団法人ワクチンハラスメント救済センター

7月10日(日)選挙に行こう!

食は国民の生命に直結します。農業従事者の命の声です。嘘つき洗脳テレビの視聴は直ぐに止めて「YouTubeスティック」を挿して玉石混交の情報を咀嚼し自分の知恵と知識を養い、選挙に行こう。今、日本が危ない!!!

「あてにならない選挙期間中の公約、自民党政権がまさにそうだったのでぇ」

https://www.youtube.com/watch?v=4R29i7ms1LU&t=949s

農業というのは自然と向き合うことなのでしょうね。自然という神は残酷ですから、いい加減さや甘さがあると大きなしっぺ返しを食らうのでしょう。

半島人宗教団体の言いなりとか、議員の過半数が隣国の利益を追求するような政党を解体しないと、その政権与党によって日本国が解体されます。こんな政党を支持する日本国民は馬鹿ばかりなのかと問いたいです。

健康と食品、食品と法律

心あるお医者さん、それも優秀なお医者さんが今回の参議院選に出ますね。テレビを見ない人は知っているはずですが、家にテレビがある情報弱者は知らないかも知れません。

https://www.youtube.com/watch?v=uTkzVZW_PMU&t=626s

先ずは知ること、次は自ら動くことです。人の命が関わるのですから、これは目に見えない戦争です。事情があって政治に参加できなければ、参政している人にお金を出して、動くことができないことを謝って、代わりに動いてくださいとお願いすれば良いと思います。たとえ千円でもそれが自分の意思表示になります

厚労省のスキャンダル

年齢により、ワクチン接種者の方が感染が起こりやすい。

https://www.youtube.com/watch?v=1-0vYtNPOj4

80才以上は私の母も含めてワクチン接種で死んだ人が多く、接種で生き残った人は、ワクチンに耐性があり、それにより感染にも耐性があったのではないかと感じてます。

 

厚生労働省大臣は後藤茂之(自民党)。

 

25歳で子供を持つと、その半世紀後には曾孫が生まれますね。半世紀という時間の経過は歴史を浮き彫りにします。

この半世紀で日本国はガタガタになりました。国民は世界一優秀でも国がポンコツなのです。政治が国を潰そうとしてます。責任はカルト教団の代弁者に成り下がった自民党にあると感じてます。もしもそうではないのなら話を聞きたいです。もちろん反日であり反社でもある野党は話になりません。

日本人なら耳を傾けよう!

7月の参員選でどこに投票するにしても、この話は聞いておきべきだと思う。中共新聞とか中共テレビは黙殺だろうと思うけど、、、

https://www.youtube.com/watch?v=Ssn9lh-51yA

京大 おどろきのウイルス学講義

危ない食品が日本に集まっている

ウィキペディアによると鈴木宣弘(すずきのぶひろ)氏は、日本の経済学者、農水官僚。東京大学大学院農学生命科学研究科教授。専門は農業経済学。学位は博士(農学・東京大学)。

https://www.youtube.com/watch?v=VokhjALAwPQ

中村篤史医師のブログ「note」から

神戸市のナカムラクリニックの中村篤史医師のブログ「note」から
https://note.com/nakamuraclinic/n/n458b176b945c

---
マイケル・イードン博士
(元ファイザー社のVice president:副社長、ワクチン研究開発者)

「初回接種者のうち0.8%は2週間以内に死亡する。即死しなかったとしても、接種者の見込み寿命(life expectancy)は平均2年である。これは追加接種によって短縮する。数十億人が悶え苦しみながら死ぬことになる。このワクチンの接種者が天寿を全うすることはない。生きながらえる期間は、長く見積もっても、せいぜい3年である」

 ---

リュック・モンタニエ博士(エイズウイルス発見者。ノーベル賞受賞者)

 「希望はない。すでにワクチンを打った人に対する治療法はない。我々にできるのは、せいぜい大量の死者に備えて、火葬場の準備をしておくことぐらいである。ワクチン接種者は、抗体依存性増強(ADE)によって全員2年以内に死亡する。もはや他に話すべきことはない」

 ---

バーノン・コールマン博士

「初回接種を生き残った人も、今年の秋から冬にかけて大量に死に始める。自然界に普通にあるコロナウイルス(野生型コロナウイルス)と接触すると免疫系でサイトカインストームが起こり、それにより死亡する」 

 

---

この中村篤史医師のブログには板藍根(ばんらんこん)、スラミン(松の葉抽出物)、活性炭(竹炭や麻炭)が副作用を軽減する可能性があると記されてます。


---

イスラエル保険省のデータ
https://indeep.jp/what-is-the-truth-about-the-number-of-israeli-vaccine-deaths/

実際に既にイスラエルは、世界最速で国民の大多数へのワクチン接種が進められている国のひとつですが、ワクチン担当部局であるイスラエル保健省のデータをフランスの大学の教授(イスラエル国籍を持つ方)などが分析したところ、

「コロナワクチンを接種した人たちの死亡数が、コロナそのもので亡くなった人の数より著しく高い」

ことが見出されたということが報じられていたものです。

そこにある数値はすさまじいもので、イスラエル保健省のデータの検証で、

・65歳以上は、ワクチン接種者の死亡率は接種していない人の 40倍

・65歳以下では、ワクチン接種者の死亡率は接種していない人の 260倍

 

ページ移動

ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

虎ノ門ニュース
2022/11/02 09:21
不調臓器の判断
2022/10/28 14:33
全国有志医師の会
2022/10/27 12:27
テニス肘(外側上顆炎)
2022/10/20 09:25
コーヒーの知識
2022/10/13 10:44

新着トラックバック

Re:ブースターショットの結果
2022/07/27 from trendingsimple.com

Feed